スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(更新の励みになります)
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

   

トラリピとは

FXは相場変動に一喜一憂することで、つい投機的になりがち。
しかも24時間動き続ける為替相場を、常に追いかけて取引するのは至難の業です。

そんな悩みを解決できるのが『トラップリピートイフダン®』(トラリピ®)。
「○○円で買って、△△円で売る」といった注文(イフダン)を、たった1回の設定で複数発注でき(トラップ)、さらに成立後、自動的に注文を繰り返します(リピート)。
一度設定すれば、手間なく24時間、常に収益チャンスを狙えるから、「感情に左右されない」お取引が可能になります。

相場を面でとらえ、まるで「ワナを張るかのように仕掛けて待つ」、当社が特許取得済の、ほかにはない発注機能なのです。

(マネースクエア・ジャパンのサイトより引用)

自分のトラリピの運用の仕方は、トラップを仕掛けたら、リスク局面において損切はしない、あらかじめ決めた値幅で買い下がるです。また上抜けた場合は、あまり高いところでは入らない、売りは控えるです(12月現在)

とにかく、値下がっても強制ロスカットされない資産管理が重要だと思っています。

また、買いから入れば含み損中もスワップポイントの恩恵を受けられ精神的に楽です。
(そのうち上がるよ、ぐらいの気持ちでいられる)

お友達紹介キャンペーン by マネースクウェア・ジャパン

(更新の励みになります)
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

   
スポンサーサイト

騰落レシオとは?

騰落レシオ(とうらくれしお)

騰落レシオとは、市場の値上がり銘柄数と値下がり銘柄数の比率から、市場の過熱感を見る指標

値上がり銘柄数÷値下がり銘柄数を計算して%表示する形が一般的。5日か25日という期間を取って、「5日間の値上がり銘柄数の合計÷5日間の値下がり銘柄数の合計」、「25日間の値上がり銘柄数の合計÷25日間の値下がり銘柄数の合計」を計算したものを、それぞれ5日騰落レシオ、25日騰落レシオと呼ぶが、前者は短期的な市場の過熱感、後者は中期的な市場の過熱感を見る有効な指標となる。

モーニングスター:「チャート分析 騰落レシオでみる」


(騰落レシオ 25日)
・120%以上は警戒ゾーン
・60~70%は底値圏
・50%台は短期売られ過ぎ
(更新の励みになります)
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

   
プロフィール

ratio225

Author:ratio225
20代後半、男。
騰落レシオを使い売買を行います。
豪ドルにも注目してます!!
更新は主に、売買日に行います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天市場
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。